日々

【the place RECORD】新入荷 

Machinone『Wind Letter』

東京の西側を描いた「Tokyo」、記憶の中にある町や小さなものへの慈しみを映した「Pieni」。そしてこのサードアルバムでMachinoneが描くのは、今に届いた空想の風の便り。
「Wind Letter」というタイトルのメロディーを手掛かりに、少し未来的なある物語を浮かべながらつくれたというこの作品。Machinoneの音楽を特徴づけるガットギターと小型ピアノ、バンジョーやプリペアド・ギターに、本作では三角マークのアナログ・ストリングス・シンセサイザーやチープなキーボード、デンデン太鼓なども用いて、バラエティに富んだ、曲によっては不思議なアンサンブルを生み出します。
アルバム制作中に世界が大きく変わり、それを払拭するように作られた楽曲群は、ほのかな明るさとコミカルさを併せ持ち、音楽家としての新しい振れ幅を感じさせる小曲集になりました。

............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所
...

【きょうの 彦坂木版工房】
大人気の絵本のつくり手、彦坂さんともりとさんが 、昨晩に続けて遊びに来てくれました。
一泊して、朝はパンとコーヒーで〈敷島。散歩〉を満喫したようです。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #彦坂木版工房 #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『マローンおばさん』
エリナー・ファージョン 絵 エドワード・アーディゾーニ 訳 阿部公子・茨木啓子(こぐま社)

マローンおばさんは 森のそばで
ひとり貧しく くらしていた。
お皿には ひときれのパン
だんろには なべひとつ
話し相手も じぶんだけ
ひとりぼっちの さびしいくらし。

肩かけをし ずきんをかぶり
家のまわりで たきぎを拾い
古いぼろの 荒布しいて
床の上で ねむっていた。….


theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【for the place】〈声のある場所〉
「いま ここ ひと こえ」とても小さな朗読会 音楽会

月日 ‖ 12月12日(日)18:00-
場所 ‖ フリッツ・アートセンター
出演 ‖ 堤 美代・須田芳枝・薄月みどり
観覧料 ‖ 500円(the place COFFEE でドリンク購入をお願いします)
*は要予約
主催 ‖ F-ritz art center / 芽 部

for the place とは ‖
音楽、ダンス、朗読、パフォーマンス、マーケット ....。
できれば、観ないで欲しい、聴かないで欲しい、立ち止まらないで欲しい イベントです。
ただ、そこであったというだけの出来事です。
忘れさせられそうな偶然の出会いを、たいせつに!

 フリッツ・アートセンター
 前橋市敷島町240-28
 TEL. 027-235-8989
 theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【the place RECORD】新入荷 

haruka nakamura『Nujabes PRAY Reflections』

突然の事故死から11年。Nujabesの音楽を必要とする人びとは、今でも世界中に増え続けています。
Nujabesと共に多くの名曲を世に残してきた haruka nakamura が、トリビュートの依頼から、まずは今夏に「Reflection Eternal」のMVと7インチ・レコードをリリース。そしてその集大成として、アルバム「Nujabes PRAY Reflections」をリリースしました。
Nujabesが紡いだ旋律を辿り、祈りにも似たharuka nakamuraのピアノが物語の続きを奏でます。
Nujabes の代表曲やReflection Eternalのワルツ・バージョン、let goのモチーフから生まれたピアノソロなど今作でしか聴くことの出来ない、リスナーにとっては感動的な楽曲が並びます。
ゲスト・ミュージシャンには田辺玄 (orbe) がNujabesの遺品であるフルートやエレキギターを使用し演奏。maika (baobab) が、フィドルや歌などでフォークロアなサウンドを提供しアルバムの世界観を深めます。
haruka namakura氏本人による制作手記が細かく綴られたライナーノーツは必読。是非!

 1. Another Reection
 2. Horizon
 3. Waltz of Reection Eternal
 4. owers
 5. kumomi
 6. Feather
 7. latitude
 8. Light on the land
 9. Final View
 10. World’ s end Rhapsody
 11. Reection Eternal
 12. Let me go

............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所

》》》
https://youtu.be/NtBzpX0_RAQ
...

【きょうの本棚】
『エリーちゃんの クリスマス』
さく メアリー・チャルマーズ やく おびかゆうこ(福音館書店)

いまにも ゆきが ふりそうです。

ほうら、ふってきた。

「ながぐつ はいてきて よかったね」
エリーちゃんは いぬのハリーに いいました。

うさぎのアリスと ねこのヒラリーが
エリーちゃんたちの かえりを まっていました。
「ただいま。ほらみて、いい もみのきが あったよ」
エリーちゃんは いいました。….


theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『たぬき』
いせひでこ(平凡社)

あの日から、風がかわった。
空気がかわった。光がかわった。
思ってもみなかった日常が出現した。

わたしの庭には、たくさんの木や植物が生えていて、スダジイ、ケヤキ、くぬぎ、クチナシ、カナメモチ、ヒメリンゴ、カクレミノ、クロモジ、ブルーベリー、ヤツデ、ツワブキ …… まるで小さな森のようです。….


theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【the place RECORD】新入荷 

Beach Fossils “The Other Side of Life : Piano Ballads”

ビル・エヴァンス、レスター・ヤング、チェット・ベイカー、ヴィンス・ガラルディなどに多くの影響を受けた Beach Fossils が、ピアノ、サックス、アップライト・ベースなど、ジュリアード音楽院で知り合い BeachFossils のドラマーだったトミー・ガードナーなど、友人たちとコラボレーションを重ね楽曲を製作。
ファンにはよく知られている自身の名曲を再びアレンジ。楽曲は全く別の作品のようで共通した理念が存在しながら、次なるステージへと昇華させていきます。

 1. This Year
 2. May 1st
 3. Sleep Apnea
 4. What a Pleasure
 5. Adversity
 6. Down the Line
 7. Youth
 8. That's All for Now

............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所

》》》
https://youtu.be/od79W1xkNfE
...

【きょうの本棚】
『こおりのむこうに』
さく・かじりみな子(偕成社)

ふゆです。
うさぎの ラビッタちゃんいっかは、
ゆきに とじこめられて、おうちのなか。
そんな あるあさ ——

ママが いいました。
「ねえ、ピントパットのようすが いつもと ちがうの。
びょうきなのかしら?」….


theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【the place MARKET : ノマド市】
12/11 sat 10:00-14:00
土を耕し、種を蒔き、水をやり、愛情を注いで育てる 畑と田から集まる〈つくり手〉たちが、庭の古いカリンの木の下で、ちいさなファーマーズ・マーケットをひらきます。

今月は 来週の土曜日!
どうぞ、どうぞ。「ごちそう たべに きてください」。

* 出店者の発表はもうしばらく。

theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #ファーマーズマーケット #コーヒースタンド #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『クリスマス ってなあに?』
文・絵 ジョーン・G・ロビンソン 訳 こみやゆう(岩波書店) 

なんてつめたい風でしょう!いまは冬です。
木の葉っぱは、すっかりおちています。
でも、毛糸のぼうしと手ぶくろを身につければ、
さむいのなんてへっちゃらです。それに冬といえば、
楽しみなのはクリスマス。早くこないかと、まちどおしいくらいです。….



theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【the place COFFEE】今日の小屋主・ロースターは、《TO BE COFFEE》さん。オススメは選りすぐりのインド豆を 中深煎りで。

開館前の一枚は。EGGS OVER EASY(1972) 。
タイトルの通りの GOOD’N’CHEAP MUSIC!
それは安っぽくて、しまりがなくて、ユルユルで。ひとことで言えば B級で。これダメなひとは限りなくダメだろうなんて思いながら。同じ時期に買った、ジャケット極似な(ナイトホークス!) The BANDの “Moondog Matinee”より、実は聴いているかもで。ああ。やっぱり自分は ….と、今ごろ再自覚。


theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #コーヒースタンド #絵本みたいな場所

A面1曲目
https://youtu.be/jK8FUmP57x0
...

【きょうの本棚】
『ウィンストンと クリスマスの おとしもの』
さく アレックス・T・スミス やく おおたにまゆみ(潮出版社)

 ヤドリギ通りのおもちゃ屋さんは、お客さんで大にぎわいだ。
 きっかり12分後には、閉店してクリスマス休みに入るというのに、まだたくさんの客がせかせかと店に入ってくる。最後にもうひとつ、とくべつな人へのプレゼントを見つけようという客もいれば、たなにならんだ楽しいオモチャに見とれ、ショーウィンドウにかざられた大きなドールハウスに関心している客もいる。….

theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】〈岩波文庫 棚〉

*『まっくら / 女坑夫からの聞き書き』森崎和江
*『山の絵本』尾崎喜八
*『ヨーロッパ・コーリング・リターンズ』ブレイディみかこ
*『まど・みちお詩集』谷川俊太郎 編
*『動物農場 おとぎばなし』ジョージ・オーウェル 訳・川端康雄
*『パサージュ論・全五冊』ヴァルター・ベンヤミン 訳・今村仁司 三島憲一 大貫敦子 他


 まだ目のあかぬ兎のような息子を、ねんねこで負んぶし、娘の手をしっかりとにぎって、遠賀川の風にふかれていました。
 
 みだらな野菜をすてて
 炭塵をかむった女らが降りていった
 なぜ男は羽根かざりに似るの ….(「まっくら」はじめに)


theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『こうさぎたちの クリスマス』
作・絵 エイドリアン・アダムス 訳 三原 泉(徳間書店)

アボットさんは、うさぎの一家です。とうさんとかあさんは、春のイースターにつかう たまごに、絵をかく しごとをしています。

クリスマスの3日まえ、とうさんとかあさんは、らいねんのイースターの じゅんびで、はやくも おおいそがしでした。
むすこのオーソンも、くふうしながら ひとつひとつのたまごに ちがった絵を かきました。
すっかり いちにんまえになった つもりでいます。….



theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【book stand レンズ】〈古本 棚〉

勝手に 息子だと人には紹介している。suiran くんが〈古本 棚〉の補充に来てくれました(笑い過ぎて 誰だかわからない)
それはもう 選りすぐりの良本ばかりで、たちどころになくなりますので、どうぞ どうぞ、お早めに!

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #suiran #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『サンタおじさんの いねむり』
さく・ルイーズ=ファチオ ぶん・まえだみえこ え・かきもとこうぞう(偕成社)

 クリスマス イヴの ことでした。
 さむい きたの くにでは、サンタおじさんが クリスマス プレゼントを くばりに、まちへ でかける ところでした。
「サンタ。あなたの だいすきな サンドイッチと コーヒーです。けれども、まちに つくまで たべては だめですよ。あなたは おなかが いっぱいに なると、ねむくなって しまうんですからね。」
と、サンタおじさんの おくさんが、おべんとうを わたしました。….



theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【the place RECORD】新入荷 

Saycet “Layers”

フランス エレクトロニカの最高峰 Saycet (セイセット) 新作が完成!カンヌ国際映画祭出展の映画やヴェルサイユ宮殿の為の楽曲製作などを経て製作されたサウンドはポップ / テクノとアンビエント・ピアノが融合した壮大なエレクトロニカ。
生産性を重視する現代に逆行するかのようにセイセットのピエール・ルフェブは時間をかけてアルバムを制作。6年間の作業の結果である今作は、ルーツであるエレクトロニカに回帰しながらもノスタルジアに浸る事は無く現代性を維持しながら制作されました。

 1.Mother
 2.Malaparte
 3.Timelapse
 4.Lightyear
 5.Layers
 6.Solaris
 7.Murmuration (feat. Joseph Schiano di Lombo)
 8.Mountaineers
 9.Father
 10.Recovery

............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所

⁡》》
https://youtu.be/CAl0WBmqL4U
...

【きょうの本棚】
『十二の月たち』
再話 ボジェナ・ニェムツォヴァー 文・絵 出久根 育(偕成社)

あるところに、お母さんとふたりのむすめがすんでいました。
ホレナは、お母さんのほんとうのむすめでしたが、
もうひとりのマルシュカはままむすめでした。
まま母はホレナをたいそうかわいがりましたが、
マルシュカのことは目にするのもいやでした。
マルシュカがホレナよりも美しかったからです。….



theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『Savoir & Faire : Le Bois. 木』
 編 エルメス財団(講談社)

日本版に寄せて  オリヴィエ・フルニエ
 日本人建築家の坂茂によるポンピドゥ・メッスの屋根のうねりを見るだけで、日本という国において木材がいかに生き生きとした伝統技術の核心に位置しているかを窺い知ることができるだろう。日本が誇る職人技は今なお私たちにとって魅力的なものであり続けているが、それは理由のないことではない。….


theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

ものがたり

1985年「カフェ」 1993年「本屋」 2009年「映画館」 2014年「the place」
そして 2019年〈絵本みたいな場所〉へ

〈絵本みたいな場所〉という物語は、1985年の “カフェ RITZ" からはじまります。
大きな公園の森のなかの、石でできた四角いおとこの建物です。
30種類のオムレツとキッシュと庭の結婚式が評判のカフェでした。
しばらくして、ひとりぼっちだった RITZ にパートナーができます。
すぐとなり、百年の杉の木の下の、赤くてまるいおんなの子の建物で、
RITZ に女性の「F」をつけて "F-ritz art center" と名づけることにしました。1993年のことです。
その時の《1+1=1》というコンセプトは、より多くとか、より早くとか、より高くということではなく、
変らぬ毎日の営みのなかで、すこしずつ円周を拡げていこうとするものです。
そう、ひとつの水滴にもうひとつの水滴を置いていくかのように …。

『絵本屋』『タンタン・ボックス 前橋店』『ポスター・ボックス』
『美容室』LE SALON、『家具屋』RETRO BOX .....。

「クリスチャン・ボルタンスキー展」と「くまのプーさん絵本原画展」をオープニングにしたギャラリーでは、
数多くの新たな表現が生まれています。
《賢治の全童話を絵本に》と始められた「宮沢賢治絵本原画展」も、第十三期30作目になります。
同時に《街を 街そのものを美術館に 劇場に》を合い言葉に、街にも出かけて行くようになります。
家具店跡をギャラリーに、スーパーマーケット跡を劇場に、商店街の通りをサーカス会場に、
百貨店跡をパフォーマンス・スペースに、アーケード内を映画館に、県庁前広場をキャンプ場に、
銀行跡をライヴ会場に、消防署跡をアートセンターに ...。
空き地で子どもたちが新しい遊びを発明するように、使いかたを工夫しながら、
アートによって空間を再生していこうとする、壊しては作るという時代への抵抗の始まりです。
2009年には空きデパートの中の映画館跡を再生。
地方では珍しい名画座として「シネマまえばし」を開館します。
これは《1回 一万人というイベントではなく 毎日30人1年で一万人を 街に》というコンセプトで、
失われつつある「日常性」と「つながりあう気持ち」をゆっくりと恢復していこうとするものです。

そして、フリッツ・アートセンターは 今。
成長に代わるまったく新しい豊かさのあり方を見つけるために、
35年かけて創った小さな物語と、そこから生まれた価値観を見直し、
未来から今を思い描き、変化を恐れずに、また動いて行こうと思います。
考え過ぎると厄介なことになると知っていて、何を見ても無感覚でいなくてはならないような時代に生きて。
たとえ小さくても、ここからだけしかできない「確かなこと」と「生きやすい」場所への鍛え直し。
主流や時流や大きな力に、抗うことでも、拠ることでもなく、
ただ『絵本みたいな場所』という新しい眺めをつくってみること。

《絵本みたいな場所》

絵本作家・ミロコマチコさんが、シンガー・あがた森魚さんの宮沢賢治朗読で、ライブペインティングした15個の本棚。
フランスから10トンもあるパン窯を運んで建った〈公園の薪窯パン屋〉の開店。前庭にたくさんの子どもたちと植えた〈百年のモミの木〉と、地面そのものを〈花花の椅子〉にするために育てるクレピア ....。
日替わりで若いロースターが淹れる〈コーヒースタンド〉のセルフビルド。中庭に、若い人たちと掘る、小鳥たちのための〈そらの井戸〉と、檸檬の苗木をたくさん植え造る〈果樹園〉。
そして、絵本作家・荒井良二さんと、共に紡ぎ始める「願いが叶う庭」、〈カナウニワ〉の国の物語。

『カナウニワ』

この場所はきっといつかの夏の日。薪窯で焼けたばかりのライ麦パンと、井戸水と獲れたばかりの檸檬を絞ったレモネードと、古い古いお話の絵本を抱えた子どもたちが、50メートルにもなるモミの木の下で、近くの森での遊びの相談をしているわけで。

そんな木陰を 今からつくっておきたい。

あまりにもきれいな夕焼けに立ち止まってみること。
あまりにも美味しいいつもの水に驚いてみること。
そして、それを誰かに伝えようとする気持ち。
あたらしいひと。あたらしい世界。あたらしい幸福。
街の喧噪の、森の静寂の中、遠くを旅するより、近くを冒険するひとのために。
大好きだと言えるひとのために。その笑顔のために。
そして、
子どもたちの 子どもたちの 子どもたちのために。

フリッツ・アートセンター