日々

【いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日】
あと5にち。日曜日まで ‼️

第二章『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』

あ!あかちゃんが うまれたんだ
ようこそ いらっしゃい みらいちゃん!
だいじな ぼくらの みらいちゃん!

*

いのちが うまれるんだ とおいやまでも
いのちが そだってるんだ とおいうみでも

おめでとう みんな
おめでとう せかい

*

きょうのぼくは どこまでだって はしれるよ!
おめでとう みんな おめでとう せかい!

(写真は P 16-21)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

お知らせ!
『せかいのくにで おめでとう!』野村たかあき 絵本原画展

 まいにちが あたらしい ひ。
 それは いつも とくべつな ひ。
 あたらしいを むかえる
 たいせつな ひ。
 だから せかいじゅうで
 それぞれの ことばで
 みんなが いいます。
 「あけまして おめでとう!」って。
 

会期 ‖ 2020年12月12日(土)- 2021年1月24日(日)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
休館日 ‖ 火曜日
    12月30日・31日・1月1日
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中) 
入館料 ‖無料
プロフィール ‖ 
野村たかあき Takaaki Nomura
1949年 前橋市生まれ。1983年に木彫・木版画工房「でくの房」を開く。
『ばあちゃんのえんがわ』(講談社)で第5回講談社絵本新人賞を、『おじいちゃんのまち』(講談社)で第13回絵本にっぽん賞を受賞。
絵本に『ないたあかおに』『あめふりうります』(講談社)、『かえるのどびん』『しにがみさん』『ねこのさら』『しばはま』『そこつ長屋』(教育画劇)、『さるのてぶくろ』(鈴木出版)、『たなばたにょうぼう』(童心社)などがある。

フリッツ・アートセンター
 群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
   TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
 協力 ‖ 講談社
 後援 ‖ 前橋市 ・前橋市教育委員会・各報道機関

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #野村たかあき #絵本みたいな場所

...

お知らせ!
『せかいのくにで おめでとう!』野村たかあき 絵本原画展

 まいにちが あたらしい ひ。
 それは いつも とくべつな ひ。
 あたらしいを むかえる
 たいせつな ひ。
 だから せかいじゅうで
 それぞれの ことばで
 みんなが いいます。
 「あけまして おめでとう!」って。
 

会期 ‖ 2020年12月12日(土)- 2021年1月24日(日)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
休館日 ‖ 火曜日
    12月30日・31日・1月1日
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中) 
入館料 ‖無料
プロフィール ‖ 
野村たかあき Takaaki Nomura
1949年 前橋市生まれ。1983年に木彫・木版画工房「でくの房」を開く。
『ばあちゃんのえんがわ』(講談社)で第5回講談社絵本新人賞を、『おじいちゃんのまち』(講談社)で第13回絵本にっぽん賞を受賞。
絵本に『ないたあかおに』『あめふりうります』(講談社)、『かえるのどびん』『しにがみさん』『ねこのさら』『しばはま』『そこつ長屋』(教育画劇)、『さるのてぶくろ』(鈴木出版)、『たなばたにょうぼう』(童心社)などがある。

フリッツ・アートセンター
 群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
   TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
 協力 ‖ 講談社
 後援 ‖ 前橋市 ・前橋市教育委員会・各報道機関

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #野村たかあき #絵本みたいな場所

...

【postcard from Mr. AR】
まいにちまいあさ。AR というイニシャルの 旅人から、はがきが届きます。

23, November 2020
海をみながら 昼食でもと、石段をのぼって 見晴らしの良い場所を 探していると、ねこが いつからかついてきた。ぼくは、ふつうにねこが好きなので ふり向いて あいさつすると、ねこも立ち止まる。まあいいやと 昼食の場所を決めて パンをかじっていると すぐそばにねこが。パンを差し出すと ねこは、口を ピチャピチャとしただけで 海の方を向いてしまった。
あ?ここは きみの場所かな?
と思って すこしだけ はなれたら、ねこは 一度ふり向いて 小さく、ニャ——と あいさつしてくれたので、ああ 今日はいい日だと思った。  A.R

.....................................

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日』12/6まで‼️
《第一章》
「こどもたちはまっている」
  9月12日(土)- 10月18日(日)終了しました
《第二章》
「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」
  10月24日(土)- 12月6日(日)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ 亜紀書房 / NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『ながいながい ねこの おかあさん』
 ぶん ‖ キューライス え ‖ ヒグチユウコ(白泉社)

こねこの おかあさんは
とっても ながい ねこです。

おしりも みえないくらい。

ある かぜのつよいひ、
こねこは ふきとばされて
しまいました。

どんどん
どんどん
  とんで

きがつくと おかあさんの しっぽのところまで
とばされていました。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【for the place】はじまりましたー
今日の〈ことば〉と〈うた〉は、カノメヒロユキさん(弾き語り)と、医ヰ嶋蠱毒さん(詩朗読)。
毎週日曜午後6時の《とおくて ちいさな 朗読会です。
12月のスケジュールも、どうぞお楽しみに!

for the place とは ;
音楽、ダンス、朗読、パフォーマンス ....。
できれば、観ないで欲しい、聴かないで欲しい、立ち止まらないで欲しい イベントです。
ただ、そこであったというだけの出来事です。

毎週日曜日 午後6時・7名限定・要予約
会場 ‖ フリッツ・アートセンター/ギャラリーなど
参加費 ‖ 1人 500円(the place COFFEE の利用をお願いします)
予約申込 ‖ フリッツ・アートセンター 
      前橋市敷島町240-28 
      TEL 027-235-8989
主催 ‖ F-ritz art center / 芽部

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【postcard from Mr. AR】
まいにちまいあさ。AR というイニシャルの 旅人から、はがきが届きます。

22, November 2020
朝早くに 目が覚めて、時計をみるまでもなく、こりゃ 早すぎる朝だな、と思いつつ 毛布にくるまると、鳥の鳴き声が すごい。知らんふりしてたが、窓というか ドアを開いて 空気を入れたら、スズメが一羽 部屋に入りこんできた。
ぼくは、うれしいけど ちょっと寒いし また毛布をかぶって じっとしていたら、スズメさん、なにやら 要求しているようで。しかたないなぁと思いつつ、リュックにあった ビスケットを 小さくして 床に置いたら、一度逃げたけど、また来て、食べていたよ。  A.R

.....................................

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日』12/6まで‼️
《第一章》
「こどもたちはまっている」
  9月12日(土)- 10月18日(日)終了しました
《第二章》
「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」
  10月24日(土)- 12月6日(日)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ 亜紀書房 / NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【定点観察】落ち葉の風景も 12/6 来週の日曜日まで🍂

《いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日》
第二章『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』
 10月24日(土)- 12月6日(日)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『もみのき そのみを かざりなさい』
 五味太郎(アノニマ・スタジオ)

 ほし めざめなさい

 ふね とびなさい

 さめ わすれなさい

 みち こころみなさい

 はな おしゃべりを やめなさい

 きつね うらみなさい

 いえ たびにでなさい ....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【the place RECORD】本日発売!

ワールドスタンダード『色彩音楽』

「ぼくたちは色彩の世界に生きている。ぼくたちは色彩の音に包まれている」

ワールドスタンダード / モンド・ミュージック / ソギー・チェリオス ….
デビュー35周年を迎えた鈴木惣一朗、集大成となる初のヴォーカル・アルバム。
静寂と距離の世界にあった音楽家がたどり着いた希望のかたち——それは、ひとりきりの時に聴いて、感じてほしい、あなただけの風景、あなただけの世界、あなただけの音楽。
(40ページ中綴じ冊子+CD)

 01 物語の扉
 02 世界の標準
 03 月は甘く苦く
 04 ルミア
 05 ア・ローズ・イズ・ア・ローズ・イズ・ア・ローズ
 06 色彩音楽
 07 夢の月影
 08 ラツィオの花
 09 ステラ
 10 最果て
 11 遠い声 遠い部屋

............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所
...

【きょうの上毛新聞】
まいにちまいあさ。ARというイニシャルの旅人から届く葉書のことを、地域面でご紹介頂きました。
休まず 遅れず 届いた 旅先からのはがきは、来週の日曜日で 86通。
信じられないけど ほんとうのおはなし。
「どこにもいけないから、どこにだっていけるよ」という Mr. ARからのメッセージに、なんど励まされ、救われただろう。
ほんとうのたいせつを また教わった。

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二の 86日』は、12/6 sun まで‼️

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【postcard from Mr. AR】
まいにちまいあさ。AR というイニシャルの 旅人から、はがきが届きます。

21, November 2020
海辺の町で。夕食も終えて 夜の浜辺を ブラブラ歩いていると たき火のまわりに 人が集まっている。
月に一回やっているという たき火らしく、燃やしたいものがあれば どうぞ 燃やして下さい!という日なのだそうだ。もちろん 燃えないものは 受け付けないけど。住人の人たちも 旅の人たちも 交じって 集まるいる。ぼくは あいにく 持ち合わせはないので、ただ、火のまわりにいるだけ。ある男の人は 失恋したので 彼女のために作った歌を 燃やしたというので、火のまえで 歌っていた。みんな 優しく拍手したよ。  A.R

.....................................

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日』
《第一章》
「こどもたちはまっている」
  9月12日(土)- 10月18日(日)終了しました
《第二章》
「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」
  10月24日(土)- 12月6日(日)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ 亜紀書房 / NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『あるヘラジカの物語』
原案 ‖ 星野道夫 絵と文 ‖ 鈴木まもる(あすなろ書房) 

ここは、北のくに アラスカ、デナリの山のふもと。
もうすぐ 冬がやってくる。
1とうの おおきなオスのヘラジカが、
たくさんのメスと くらしていた。

ある日、このむれに みしらぬオスが ちかづいてきた。
メスたちを じぶんのものにしようとおもって やってきたのだ。
そんなことは ゆるせない。
むれをひきいるオスは、よそものに むかっていった。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【the place RECORD】新入荷

Ólafur Arnalds(Olafur Arnalds) 「Some Kind Of Peace」

アイスランドから新しい音楽の潮流を生み出しつづけている若きポスト・クラシカルの旗手、オーラヴル・アルナルズの最新アルバム。今作では、アイスランドの若き女性ソングライターのJFDR、プロデューサー・DJとしても活躍する英国人ミュージシャンのBonobo(ボノボ)ことサイモン・グリーン、ドイツのオルタナポップ・アーティストのJosin(ジョシン)が参加。

 1. Loom (Feat. Bonobo)
 2. Woven Song
 3. Spiral
 4. Still / Sound
 5. Back To The Sky (Feat. JFDR)
 7. New Grass
 8. The Bottom Line (Feat. Josin)
 9. We Contain Multitudes
 10. Undone

............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所
...

【postcard from Mr. AR】
まいにちまいあさ。AR というイニシャルの 旅人から、はがきが届きます。

20, November 2020
坂の多い 街にいます。
多いというよりも 坂で成り立っている街。
毎日、坂を登ったり 降りたりして 笑える。
今日は 坂を登り切った 城跡?の公園に行ったら なんと、高校生の頃にあこがれた アーティストの展覧会が!でも ミュージアムは 本日閉館で がっかりだったが、公園の中に 彼の彫刻?オブジェ?の作品が ひっそり置かれていて ちょっと涙が出た。ちょうど 夕陽が沈む時で、島に架かる 橋が美しい。坂には 建物がいっぱいで。上に 住む人、下に 住む人。
ぼくは どこに 住んでるんだ?  A.R

.....................................

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日』
《第一章》
「こどもたちはまっている」
  9月12日(土)- 10月18日(日)終了しました
《第二章》
「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」
  10月24日(土)- 12月6日(日)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ 亜紀書房 / NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日】
あと 10にち。12月6日(日)まで!

第二章『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』

おはよう よあけ おはよう そら
わたしは きょう はじめて ひとりで まちにいきます
にんぎょうを たくさんつくったので
きょうだけ おみせを だすんです
どきどきしますが にんぎょうがいるからだいじょうぶ!

* 

あさやけは かぜのように かけるんだ
きょうのぼくは どこまでだって はしれるよ!....(写真は P 6.7・10.11)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【the place RECORD】新入荷

KILN 「Astral Welder」


2016年に再発された知る人ぞ知るIDMの隠れ名盤『DUSKER(2007年作)』がスマッシュヒットしたGhostly International所属のエレクトロニカ3人組がIDM〜エレクトロニカの再評価が高まる中、『meadow:watt』以来、遂に7年ぶりとなる新作が完成!

 01. Mud Dauber
 02. Oceantumblers
 03. Beachglass
 04. Plum Hax
 05. Open Field
 06. Twin Sister Manifold
 07. Saturator
 08. Cartoon Garden
 09. Koi
 10. Sunseam
 11. Ekkomoon

............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所
...

【postcard from Mr. AR】
まいにちまいあさ。AR というイニシャルの 旅人から、はがきが届きます。

19, November 2020
夕方、空港からバスで 宿泊する街まで 移動しようと乗り込んで、ふと、窓から 外を見てたら 女性がギターを持って 歌っていた。あ?K・Tさん?ぼくも しごとをしたことのある 大好きな音楽家。でも、こんな遠くの国の、ましてや 空港で歌っているはずはないと思っても、それにしても 似ているなあ、降りて 確かめようかとも 思った瞬間、バスが ノロノロ動き始めて、彼女は 車窓から消えてしまった。彼女との 楽しい思い出を 頭の引き出しから取り出して、知らない風景を 眺めたよ。  A.R


.....................................

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日』
《第一章》
「こどもたちはまっている」
  9月12日(土)- 10月18日(日)終了しました
《第二章》
「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」
  10月24日(土)- 12月6日(日)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ 亜紀書房 / NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『ぼくが ふえを ふいたら』
 阿部海太(岩波書店)

 ぼくが ふえを ふいたら

 フル—————

  フル—————
   まるで かぜの おと

 ふえのね かなたに
 こだまして

  ねむる だれかを
  よびおこす

  やってきた ....


http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【postcard from Mr. AR】
まいにちまいあさ。AR というイニシャルの 旅人から、はがきが届きます。

18, November 2020
山の宿にいる。主は 山男で 事故があったときは 呼び出され、救助犬リブを 連れて出かける。主は そうとうな 酒豪家で 毎晩つき合わされる。
リプは ジャーマン・シェパードで、まだ子どもだというが、ほんとに 大きい!大きすぎる!
山小屋に 届け物があるらしく、朝早く主は リブと出かけるというので、ぼくも途中まで 付き合うことに。山に入るとリブは カッコイイ。道が 細くなったところで別れる。
「美味しいものを 採ってくるよ」と、ぼくに言って 山に消えていった。  A.R

.....................................

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日』
《第一章》
「こどもたちはまっている」
  9月12日(土)- 10月18日(日)終了しました
《第二章》
「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」
  10月24日(土)- 12月6日(日)

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ 亜紀書房 / NHK出版 
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所
...

ものがたり

1985年「カフェ」 1993年「本屋」 2009年「映画館」 2014年「the place」
そして 2019年〈絵本みたいな場所〉へ

〈絵本みたいな場所〉という物語は、1985年の “カフェ RITZ" からはじまります。
大きな公園の森のなかの、石でできた四角いおとこの建物です。
30種類のオムレツとキッシュと庭の結婚式が評判のカフェでした。
しばらくして、ひとりぼっちだった RITZ にパートナーができます。
すぐとなり、百年の杉の木の下の、赤くてまるいおんなの子の建物で、
RITZ に女性の「F」をつけて "F-ritz art center" と名づけることにしました。1993年のことです。
その時の《1+1=1》というコンセプトは、より多くとか、より早くとか、より高くということではなく、
変らぬ毎日の営みのなかで、すこしずつ円周を拡げていこうとするものです。
そう、ひとつの水滴にもうひとつの水滴を置いていくかのように …。

『絵本屋』『タンタン・ボックス 前橋店』『ポスター・ボックス』
『美容室』LE SALON、『家具屋』RETRO BOX .....。

「クリスチャン・ボルタンスキー展」と「くまのプーさん絵本原画展」をオープニングにしたギャラリーでは、
数多くの新たな表現が生まれています。
《賢治の全童話を絵本に》と始められた「宮沢賢治絵本原画展」も、第十三期30作目になります。
同時に《街を 街そのものを美術館に 劇場に》を合い言葉に、街にも出かけて行くようになります。
家具店跡をギャラリーに、スーパーマーケット跡を劇場に、商店街の通りをサーカス会場に、
百貨店跡をパフォーマンス・スペースに、アーケード内を映画館に、県庁前広場をキャンプ場に、
銀行跡をライヴ会場に、消防署跡をアートセンターに ...。
空き地で子どもたちが新しい遊びを発明するように、使いかたを工夫しながら、
アートによって空間を再生していこうとする、壊しては作るという時代への抵抗の始まりです。
2009年には空きデパートの中の映画館跡を再生。
地方では珍しい名画座として「シネマまえばし」を開館します。
これは《1回 一万人というイベントではなく 毎日30人1年で一万人を 街に》というコンセプトで、
失われつつある「日常性」と「つながりあう気持ち」をゆっくりと恢復していこうとするものです。

そして、フリッツ・アートセンターは 今。
成長に代わるまったく新しい豊かさのあり方を見つけるために、
35年かけて創った小さな物語と、そこから生まれた価値観を見直し、
未来から今を思い描き、変化を恐れずに、また動いて行こうと思います。
考え過ぎると厄介なことになると知っていて、何を見ても無感覚でいなくてはならないような時代に生きて。
たとえ小さくても、ここからだけしかできない「確かなこと」と「生きやすい」場所への鍛え直し。
主流や時流や大きな力に、抗うことでも、拠ることでもなく、
ただ『絵本みたいな場所』という新しい眺めをつくってみること。

《絵本みたいな場所》

絵本作家・ミロコマチコさんが、シンガー・あがた森魚さんの宮沢賢治朗読で、ライブペインティングした15個の本棚。
フランスから10トンもあるパン窯を運んで建った〈公園の薪窯パン屋〉の開店。前庭にたくさんの子どもたちと植えた〈百年のモミの木〉と、地面そのものを〈花花の椅子〉にするために育てるクレピア ....。
日替わりで若いロースターが淹れる〈コーヒースタンド〉のセルフビルド。中庭に、若い人たちと掘る、小鳥たちのための〈そらの井戸〉と、檸檬の苗木をたくさん植え造る〈果樹園〉。
そして、絵本作家・荒井良二さんと、共に紡ぎ始める「願いが叶う庭」、〈カナウニワ〉の国の物語。

『カナウニワ』

この場所はきっといつかの夏の日。薪窯で焼けたばかりのライ麦パンと、井戸水と獲れたばかりの檸檬を絞ったレモネードと、古い古いお話の絵本を抱えた子どもたちが、50メートルにもなるモミの木の下で、近くの森での遊びの相談をしているわけで。

そんな木陰を 今からつくっておきたい。

あまりにもきれいな夕焼けに立ち止まってみること。
あまりにも美味しいいつもの水に驚いてみること。
そして、それを誰かに伝えようとする気持ち。
あたらしいひと。あたらしい世界。あたらしい幸福。
街の喧噪の、森の静寂の中、遠くを旅するより、近くを冒険するひとのために。
大好きだと言えるひとのために。その笑顔のために。
そして、
子どもたちの 子どもたちの 子どもたちのために。

フリッツ・アートセンター