日々

【postcard from Mr. AR】日曜日まで!
「おーい、みんな。おーい、世界!」と 86日間。Mr.AR から毎日休まず届いた葉書は、何かのためにではない「遊び」と「想い」が、どれほど見た人の心を静かにし、力づけるかを教えてくれました。
でも、そろそろひとくぎり。大きなスクラップブックにしまいます。

さてさて。いつものポストに Mr.AR からの葉書が届いてはいないか、見てきます ....。
また近いうちに、ご紹介できる日がいつか。
どうぞ、どうぞ、お楽しみに。

(写真は、昨年の12月6日。最後の一枚は直接届けてくれました)
.....................................

『いったことのない たびのはなしをしよう : 荒井良二 の 86日』
《Postcard from Mr. AR》

会期 ‖ 1月24日(日)まで
休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
    群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
    TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #荒井良二 #絵本みたいな場所 #いつか
...

【きょうの本棚】
『まひるの けっとう』
 作 ‖ マヌエル・マルソル 訳 ‖ 中川ひろたか(光村教育図書)


  ちょ、ちょっと ごめん。

  もう いいけ。
  ああ、もう いいよ。....


http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【恩盤 99】【the place COFFEE】
Bonnie Raitt “Takin My Time”(1973)
今日の〈the place COFFEE〉は AIDIA COFFEEさん。クセになる “ガテマラ”のナチュラルを、渾身のローストで。
  
この一枚がなければ、John Hall にも Joel Zoss にも Chris Smither にも Eric Kaz にも、多分一生出会うことがなかった訳で。「恩盤」という言葉があるかどうか知らないけど、これはまさに。
一発一音。スローなスライド弾かせたらピカいちだと、今でも思ってます。

サインは 1978年の虎ノ門・久保講堂 楽屋前。一緒に来てたベースのフリーボにずっとファンだと言ったら、モーレツに喜んでくれた。

YouTube の一曲は、クリス・スミザーの “I feel the same” 。ローウェル・ジョージのスライドをはじさ聴いたとき、思わず声をあげたのは自分だけではないと思う。

https://youtu.be/QGobEpbEiuI

#恩盤 #BonnieRaitt #前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #コーヒースタンド #絵本みたいな場所

...

【きょうの本棚】
『よんひゃくまんさいの びわこさん』
 作 ‖ 梨木香歩 絵 ‖ 小沢さかえ(理論社)

よんひゃくまんねん前
私は 生まれた
おやこの ゾウが 私の みみもとを あるき
やさしいワニの しっぽが
私の ひざこぞうを なでていった

つい このあいだのことさ
クジラが ゆうゆうと わたしのうえをおよぎ
さかなたちは かくれんぼうをした
おおきな おおきな 入道雲が あめをふらし
おおなみが 海の底までゆらした ....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『天然知能』
郡司ペギオ幸夫(講談社)

ダサカッコワルイ宣言

 本書で論じられるものは、天然知能という新しい概念です。天然知能は、人工知能の対義語として自然に根付いている知性、を意味するものではありません。決して見ることも、聞くこともできず、全く予想できなかったにもかかわらず、その存在を感じ、出現したら受け止めねばならない、徹底した外部。そういった徹底した外部から何かやってくるものを待ち、その外部となんとか生きる存在。それこそが天然知能なのです。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『つばき レストラン』
 さく ‖ おおたぐろまり(福音館書店)

冷たい かぜが ふいてくる さむい さむい ふゆ。
つばきが げんきに はなを さかせました。

さあ、つばきレストラン かいてんです。
メニューは ひとつだけ、
とっても あまい みつ。
さいしょの おきゃくさん、いらっしゃい!

チル チル チル チル
うれしそうな こえ。

おいしいですか?
たくさん のんでいってくださいね。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【for the place : 公園のおはなし会】
寒い寒い どんぐりの木の下。無告知ではじまりました!
出演は、ドロップスの三人。ゲストはパフォーマーのケイスケくんと野村たかあきさん。
これから向かっても間に合いません。また突然やりますから。

for the place とは ;
音楽、ダンス、朗読、パフォーマンス ....。
できれば、観ないで欲しい、聴かないで欲しい、立ち止まらないで欲しい イベントです。
ただ、そこであったというだけの出来事です。

 フリッツ・アートセンター
 theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『さよなら さんかく』
 安野光雅(講談社)

 さよなら さんかく
 また きて しかく

 しかくは とうふ

 とうふは しろい

 しろいは うさぎ

 うさぎは はねる

 はねるは かえる

 かえるは およぐ

 およぐは きんぎょ

 きんぎょは あかい

 あかいは りんご .....

作者の安野光雅さんがお亡くなりになりました。長い間ありがとうございました。謹んでお悔やみを申し上げます。


http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『ゆ め』
 中野真典(講談社)

 しずむ わたし ……

 わたしの みる ゆめ

 ぴちゃん
ぴちゃん

ぴちゃん

 ぴた ぴた
    たぴ たぴ
 あめの おさんぽ いい におい ....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『マスクをとったら』
 いりやまさとし(講談社)

 マスクを とったら なに したい?

 すいすい
  およぎたーい!

 マスクを とったら なに したい?

 がおーって
  さけびたーい!

 マスクを とったら なに したい?

 にっこり
  わらいたーい!....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はそのはしひさらし翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの 讀賣新聞】
今日の読売新聞でご紹介いただきました。
同じ顔が二つとない、招き猫のサインもたくさん補充されて、1月24日までです!
土曜 日曜の13時なら野村さん。いらっしゃいますよ。

『せかいのくにで おめでとう!』野村たかあき 絵本原画展

会期 ‖ 1月24日(日)まで
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
休館日 ‖ 火曜日
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中) 
入館料 ‖無料

プロフィール ‖ 野村たかあき 
前橋市生まれ。木彫・木版。絵本作家。
◉《新春 落語会》は、延期となりました。
  柳家小もん 対 立川がじら
 『初春 利根松原の対決 第二回戦』

フリッツ・アートセンター
 群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
   TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
 協力 ‖ 講談社
 後援 ‖ 前橋市 ・前橋市教育委員会・各報道機関

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『にぐるま ひいて』
 ぶん ‖ ドナルド・ホール え ‖ バーバラ・クーニー やく ‖ もきかずこ(ほるぷ出版)

10月 とうさんは にぐるまに うしを つないだ。
それから うちじゅう みんなで
この いちねんかんに みんなが つくり そだてたものを
なにもかも にぐるまに つみこんだ。

4月に とうさんが かりとった
ひつじの けを つめた ふくろ。
とうさんが かりとった ひつじの けを かあさんが 
つむいで おった ショール。
かあさんが つむいだ いとで
むすめが あんだ ゆびなしてぶくろ 5くみ。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『ブリューゲルの世界』
 著 ‖ マンフレート・ゼリンク 訳 ‖ 熊澤弘(パイ・インターナショナル)

はじめに

ピーター・ブリューゲルの作品は、拡大図をテーマにする本書のためにむけて作られたのかもしれない。彼の作品総数は少ないのだが、本書のように、魅力的であると同時に魅惑的なディテールが掲載された書籍を数巻にわたってまとめるのは容易な作業であろう。何故そうできるのか、これにはいくつかの理由がある。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『ようこそ あたらしい ともだち』
 さく ‖ リチャード・スキャリー やく ‖ 木坂涼(好学社)

あるひ、うさぎが ぴょん ぴょん びょん。かわの そばで あそんでいると、すぽーん!あなに おちてしまいました。
すると、あなの おくに たまごが ひとつ。
しかも コツン コツンと なかから おとがしています。
「たいへんだ、めんどりさんの たまごが あなに おちたんだ!はやく おしえてあげなくちゃ」

うさぎは おおいそぎで あなから たまごを おしあげると、たまごを そこに おいて、はしっていきました。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『たこあげ』
 青山友美(講談社)

「とーちゃん、たこあげ しに いってくるー」
さかなやの てっちゃんは げんきに とびだしました。
すると みせさきの タコが するりと てを のばしました。

「てっちゃん、どこ いくのー?」
やおやの れんくんが ききました。
「たこあげー!」「まってー、ぼくも いくー!」
れんくんも たこを もって、
てっちゃんの あとを ついて はしりました。....

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『ダーシェンカ』愛蔵版
 カレル・チャペック 訳 ‖ 伴田良輔(青土社)

1.
 生まれたとき、それは片手にひょいと載せられるほどの、白い小さなかたまりだった。小さな二つの黒い耳と申しわけ程度の短い尻尾があったから、犬であることはたしかだった。わたしたちはこの小さな雌犬を “ダーシェンカ” と呼ぶことにした。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『翻訳目録』
 阿部大樹・タダジュン(雷鳥社)

はじめに

翻訳を頼まれると厄介である。時代を遡って現物の書かれたころの辞書を探すところから仕事が始まる。古本屋に通わざるを得ない。文句を言いつつ、そんな肉体労働が好きだ。掻き集めるところから始まるのだ、語彙を。地層に埋もれていた辺鄙な語を嗅ぎつけると猟犬にでもなった気分である。野蛮な高揚 ....。

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『仔牛の春』
 作 ‖ 五味太郎(偕成社)

 春がきます

 雪がとけます

 土がかおをだします

 草が芽をふきます

 花がさきます ....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【今日の 群馬テレビ】
本日 18時からの〈ニュースジャスト6〉で、ご紹介いただきます。
ちょうどいらっしゃった、野村たかあきさんが出演。またどんな笑いで振り回してくれるか、どうぞお楽しみに!

『せかいのくにで おめでとう!』野村たかあき 絵本原画展
会期 ‖ 1月24日まで
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
休館日 ‖ 火曜日
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中) 
入館料 ‖無料

プロフィール ‖ 野村たかあき 
前橋市生まれ。木彫・木版。絵本作家。
◉《新春 落語会》は、延期となりました。
  柳家小もん 対 立川がじら
 『初春 利根松原の対決 第二回戦』

フリッツ・アートセンター
 群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
   TEL 027-235-8989
    E-mail : info@theplace1985.com
    WEB : http://theplace1985.com
 協力 ‖ 講談社
 後援 ‖ 前橋市 ・前橋市教育委員会・各報道機関

※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

【きょうの本棚】
『はなのすきなうし』
 おはなし ‖ マンロー・リーフ え ‖ ロバート・ローソン やく ‖ 光吉夏弥(岩波書店)

 むかし ——
 すぺいんに、

 ふぇるなんど という
 かわいい こうしが いました。

 ほかの こうしたちは まいにち、とんだり、はねたり、かけまわったり、あたまを つっつきあったりして、くらして いました。....

http://theplace1985.com

フリッツ・アートセンター
休館・火曜日(祭日の場合はその翌日)   
11:00-18:00(時間短縮中)
TEL : 027-235-8989
※ 入館時には必ず、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所
...

ものがたり

1985年「カフェ」 1993年「本屋」 2009年「映画館」 2014年「the place」
そして 2019年〈絵本みたいな場所〉へ

〈絵本みたいな場所〉という物語は、1985年の “カフェ RITZ" からはじまります。
大きな公園の森のなかの、石でできた四角いおとこの建物です。
30種類のオムレツとキッシュと庭の結婚式が評判のカフェでした。
しばらくして、ひとりぼっちだった RITZ にパートナーができます。
すぐとなり、百年の杉の木の下の、赤くてまるいおんなの子の建物で、
RITZ に女性の「F」をつけて "F-ritz art center" と名づけることにしました。1993年のことです。
その時の《1+1=1》というコンセプトは、より多くとか、より早くとか、より高くということではなく、
変らぬ毎日の営みのなかで、すこしずつ円周を拡げていこうとするものです。
そう、ひとつの水滴にもうひとつの水滴を置いていくかのように …。

『絵本屋』『タンタン・ボックス 前橋店』『ポスター・ボックス』
『美容室』LE SALON、『家具屋』RETRO BOX .....。

「クリスチャン・ボルタンスキー展」と「くまのプーさん絵本原画展」をオープニングにしたギャラリーでは、
数多くの新たな表現が生まれています。
《賢治の全童話を絵本に》と始められた「宮沢賢治絵本原画展」も、第十三期30作目になります。
同時に《街を 街そのものを美術館に 劇場に》を合い言葉に、街にも出かけて行くようになります。
家具店跡をギャラリーに、スーパーマーケット跡を劇場に、商店街の通りをサーカス会場に、
百貨店跡をパフォーマンス・スペースに、アーケード内を映画館に、県庁前広場をキャンプ場に、
銀行跡をライヴ会場に、消防署跡をアートセンターに ...。
空き地で子どもたちが新しい遊びを発明するように、使いかたを工夫しながら、
アートによって空間を再生していこうとする、壊しては作るという時代への抵抗の始まりです。
2009年には空きデパートの中の映画館跡を再生。
地方では珍しい名画座として「シネマまえばし」を開館します。
これは《1回 一万人というイベントではなく 毎日30人1年で一万人を 街に》というコンセプトで、
失われつつある「日常性」と「つながりあう気持ち」をゆっくりと恢復していこうとするものです。

そして、フリッツ・アートセンターは 今。
成長に代わるまったく新しい豊かさのあり方を見つけるために、
35年かけて創った小さな物語と、そこから生まれた価値観を見直し、
未来から今を思い描き、変化を恐れずに、また動いて行こうと思います。
考え過ぎると厄介なことになると知っていて、何を見ても無感覚でいなくてはならないような時代に生きて。
たとえ小さくても、ここからだけしかできない「確かなこと」と「生きやすい」場所への鍛え直し。
主流や時流や大きな力に、抗うことでも、拠ることでもなく、
ただ『絵本みたいな場所』という新しい眺めをつくってみること。

《絵本みたいな場所》

絵本作家・ミロコマチコさんが、シンガー・あがた森魚さんの宮沢賢治朗読で、ライブペインティングした15個の本棚。
フランスから10トンもあるパン窯を運んで建った〈公園の薪窯パン屋〉の開店。前庭にたくさんの子どもたちと植えた〈百年のモミの木〉と、地面そのものを〈花花の椅子〉にするために育てるクレピア ....。
日替わりで若いロースターが淹れる〈コーヒースタンド〉のセルフビルド。中庭に、若い人たちと掘る、小鳥たちのための〈そらの井戸〉と、檸檬の苗木をたくさん植え造る〈果樹園〉。
そして、絵本作家・荒井良二さんと、共に紡ぎ始める「願いが叶う庭」、〈カナウニワ〉の国の物語。

『カナウニワ』

この場所はきっといつかの夏の日。薪窯で焼けたばかりのライ麦パンと、井戸水と獲れたばかりの檸檬を絞ったレモネードと、古い古いお話の絵本を抱えた子どもたちが、50メートルにもなるモミの木の下で、近くの森での遊びの相談をしているわけで。

そんな木陰を 今からつくっておきたい。

あまりにもきれいな夕焼けに立ち止まってみること。
あまりにも美味しいいつもの水に驚いてみること。
そして、それを誰かに伝えようとする気持ち。
あたらしいひと。あたらしい世界。あたらしい幸福。
街の喧噪の、森の静寂の中、遠くを旅するより、近くを冒険するひとのために。
大好きだと言えるひとのために。その笑顔のために。
そして、
子どもたちの 子どもたちの 子どもたちのために。

フリッツ・アートセンター