日々

【きょうの本棚】
『ざりがに』
ぶん・え ‖ 吉崎正巳 監修 ‖ 須甲鉄也(福音館書店)

たんぼの そばの おがわで、みんなが さわいでいる。
ひとりの こが、みずの なかに てを いれた。
なにを とって いるのだろう。

みずの なかに いたのは、ざりがにだ。
ざりがには、おおきな はさみを ふりあげて、
こどもの ゆびを はさんだ。
「いたい!」
こどもが、ひめいを あげて てを ふると、
ざりがには、はさみを のこして にげていった。....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【the place RECORD】〈新入荷〉

Julianna Barwick《Healing Is A Miracle》

ヴォイス・アンビエントの才媛、孤高のSSW ジュリアナ・バーウィックの四作目。長年に渡って深い信頼関係を育んできた3人、ヨンシー(シガー・ロス)、ノサッジ・シング、メアリー・ラティモアは、バーウィックによる有機的に展開するサウンドに対して、それぞれの存在感を発揮。

 01. Inspirit
 02. Oh, Memory ft. Mary Lattimore
 03. Healing Is A Miracle
 04. In Light ft. Jónsi
 05. Safe
 06. Flowers
 07. Wishing Well
 08. Nod ft. Nosaj Thing
 + Bonus Track for Japan
............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【きょうの本棚】
『もったいないばあさん かわをゆく』
真珠まりこ(講談社)

かわに むかって ぽい
もったいなーいと いって くるよ

「なんで かわに すてるんじゃ」
「だって みんな すててるよ
どうして だめなの?」
 「それが わからないなんて もったいない
みに いこう」....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【the place RECORD】

Directorsound「This Side of Summer」

イギリス・ドーセット出身ロンドン在住のマルチ奏者ニック・パーマーによる音楽プロジェクト、ダイレクターサウンド。前作から3年ぶりとなる本作は、実子の誕生に対する喜びと愛を、穏やかでスウィートな箱庭アコースティック・シンフォニーで綴る音のラブレター。

 1. Overture
 2. Dogs Sleep on Boats 
 3. This Side of Summer 
 4. Walpurgis Night 
 5. Sunday Avenue 
............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【定点観察】11.JUL..2020. 08:47
カナウニワ。昨年、大勢のこどもたちと、百年後の木陰のために植えたモミの木は、明らかに1mは背を伸ばして。
地の緑は梅雨の間に垂直に伸び、陽が続けて差すころには、一気に横に根を張り出します。

すべて順調。
すべて順調。

《the place COFFEE》小屋主情報
 7/11sat. AIDIA coffee
 7/12sun. MOYA Coffee

 http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【きょうの本棚】
『か わ』
さく え ‖ 加古里子(福音館書店)

 たかい やまに つもった ゆきが
とけて ながれます。
やまに ふった あめも ながれます。
 みんな あつまってきて、ちいさい
ながれを つくります。

 いわから しみでた みず。
いずみから わいた みず。
みずうみの みずも ながれだします。
 いわに ぶつかり、たきになって
おちていきます。たにがわとなって
やまを くだります。....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【きょうの本棚】
『か わ』
鈴木のりたけ(幻冬舎)

 山に雨がふり
 岩場をくだる水が
 小さな流れになります

 小さな流れが
 より低い場所へとあつまって
 大きな流れがうまれます

 今からのぞくのは
 かわの中の世界 ....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【ARCHIVES : アーカイブス】“Re MAEBASHI”

《前橋芸術会館》前橋 県庁前通り 旧前橋消防本部庁舎。
北に別館レジデンス・東に旧銀行をリノベーションした劇場を併設。西隣は日本銀行。

2001年。
まだ、リノベーションやコワーキングスペースやシェアスタジオやマイパブリックやコトづくりやクリエイティブローカル なんて言葉がなかったころ。

City Remix ; three movements, 27projects
って.....。少し早過ぎたかな。


#前橋市 #前橋芸術週間 #CityRemix #すこし早すぎたかな
...

【きょうの本棚】
『やさいの おにたいじ』
さく ‖ つるたようこ(福音館書店)

 ここは きょうの みやこ。
 みやこの やさいたちは みんな へいわに くらしていました。

 しかし このところ、
ひがしの やまから おそろしい こんにゃくいもの おにが おりてきては、むすめたちを ひとり ふたりと さらっていっていました。
 むすめを もつ おやたちは しんぱいでなりません。
 そして あるひのこと ....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【for the place】
“for the place” というシリーズを始めます。
音楽、ダンス、朗読、パフォーマンス ....。
できれば、観ないで欲しい、聴かないで欲しい、立ち止まらないで欲しい イベントです。
ただ、そこであったというだけの出来事です。

7月19日からは、毎週日曜日 午後6時から、詩人の新井隆人さんが、予約制の〈一組の観客だけの詩の朗読会〉を始めます。

#新井隆人
〈for the place : 観客一組だけの詩の朗読会〉
ウィズコロナ時代の詩の朗読会を始めます。観客は一組だけ(4人以内。1人も可)。
事前予約制の詩の朗読会です。予約時に、好きなものを5つ教えてください。
なお、参加は県内在住の方に限ります。

日時 ‖ 7月19日・26日・8月2日・9日・16日・23日・30日(毎週日曜日・全7回)
18:00-18:30
出演 ‖ 新井隆人
会場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリーなど
参加費 ‖ 1人 500円
(別途the place COFFEE のドリンク購入お願いします。館内持ち込み可能です)
※ 予約時に、好きなものを5つ教えてください。
主催 ‖ F-ritz art center / 芽部
予約申込 ‖ フリッツ・アートセンター
     前橋市敷島町240-28
TEL 027-235-8989

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年 #fortheplace
...

【for the place】
“for the place” というシリーズを始めます。
音楽、ダンス、朗読、パフォーマンス ....。
できれば、観ないで欲しい、聴かないで欲しい、立ち止まらないで欲しい イベントです。
ただ、そこであったというだけの出来事です。

8月22日(土)と23日(日)は、Naka Tomizawaさんが、前庭の木陰でアンビエントなギターを弾きます。
忘れさせられそうな偶然の出来事との出会いを、たいせつに!


#富沢仲
《ライブのお知らせ》
フリッツ・アートセンターにて二日間(ライブ時間両日とも二時間以上)に渡りCDリリースライブを行います
外でギターを弾きます。気軽にショッピングまたは公園散策を楽しみながら音楽を聞きに来てください。
よろしくお願いします

for the place : Naka Tomizawa 2020 GW

月日 ‖ 8月22日(土)23日(日)13:00-
場所 ‖ フリッツ・アートセンター / カナウニワ(前庭・雨天の場合は館内)
観覧自由

フリッツ・アートセンター
前橋市敷島町240-28
TEL. 027-235-8989
http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年 #fortheplace
...

【for the place】
“for the place” というシリーズを始めます。
音楽、ダンス、朗読、パフォーマンス ....。
できれば、観ないで欲しい、聴かないで欲しい、立ち止まらないで欲しい イベントです。
ただ、そこであったというだけの出来事です。

8月22日(土)と23日(日)は、Naka Tomizawaさんが、前庭の木陰でアンビエントなギターを弾きます。
忘れさせられそうな偶然の出来事との出会いを、たいせつに!


#富沢仲
《ライブのお知らせ》
フリッツ・アートセンターにて二日間(ライブ時間両日とも二時間以上)に渡りCDリリースライブを行います
外でギターを弾きます。気軽にショッピングまたは公園散策を楽しみながら音楽を聞きに来てください。
よろしくお願いします

for the place : Naka Tomizawa 2020 GW

月日 ‖ 8月22日(土)23日(日)13:00-
場所 ‖ フリッツ・アートセンター / カナウニワ(前庭・雨天の場合は館内)
観覧自由

フリッツ・アートセンター
前橋市敷島町240-28
TEL. 027-235-8989
http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年 #fortheplace
...

【きょうの本棚】
『いいなずけ 17世紀ミラーノの物語』上・中・下
A・マンゾーニ 訳 ‖ 平川すけひろ(河出書房新社)

第一章
 連綿と続く二つの山脈と山脈にはさまれて南へのびるコーモ湖の峡谷の一つは、その山脈が突き出したり退いたりするにしたがって、あるいは岬や鼻となり、あるいは入江や湾となっているが ....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【きょうの本棚】
『けとばしやまのいばりんぼ』
文と絵 ‖ 大道あや(小峰書店)

けとばしやまの ふもとの ふるい おてらに
おじさんと おばさんと いぬの たろうが
ひっこしてきました。

「この にわは、ひろびろとしていて きもちがいいなあ」
たろうは ひとりごとを いいながら、
あちこちを みまわります。
そして、「ぼくは このにわの たいしょうだ」
と、じぶんで きめました。....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【はらだよしこ 絵本原画展】『はりねずみくんの ねがいごと』
明日 5日(日)18時 まで!
お見逃しなく。どうぞ、どうぞ。

http://www.theplace1985.com

作家プロフィール ‖ はらだよしこ 
群馬県高崎市出身。
東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了 都内編集プロダクションを経て、フリーのデザイナー兼イラストレーターに。
その後 絵本制作を学ぶため渡英し、ウォルバーハンプトン大学大学院イラストレーション(MA)修了のち帰国。
2018年 10月『はりねずみくんの あかいマフラー』を講談社より出版。
2019年 10月シリーズ2作目となる『はりねずみくんの ねがいごと』を同社より出版。

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【the place COFFEE】今日の小屋主は
〈TO BE KOFFEE〉さん。
TO BE 自信の三種のエスプレッソ・ブレンドによる、格別のアイスカフェラテに、背筋が伸びます!

テイクアウトだけの〈公園の薪窯パン屋〉と〈コーヒースタンド〉は、最善の配慮をしてお待ちしています。

夕方あたりまで。
どうぞ、どうぞ。

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #コーヒースタンド #絵本みたいな場‪所‬ #もうすぐ35年
...

【きょうの本棚】
『あたごの浦』
再話 ‖ 脇和子・脇明子 画 ‖ 大道あや(福音館書店)

 前はとんとんあったんやと。
 ある、お月さんのきれいな晩のことや。
 あたごの浦に、波がざざーっと、よせてはかえし、よせてはかえし、よせてはかえし、砂浜は、明るいお月さんに照らされて、キラキラ、キラキラと、光っりょったんやと。....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【the place RECORD】〈新入荷〉

Michael Seyer『Nostalgia + Bad Bonez』

カリフォルニアのSSW / トラック・メイカー / マルチ・プレイヤー、マイケル・セイヤー。西海岸産現行シティ・ポップとしても大人気の「I Can’t Dance」を含む配信&アナログ盤限定でリリースされた6曲入りミニ・アルバム『Nostalgia』(2019)と、現在フィジカルでは入手困難な名セカンド・アルバム『Bad Bonez』(2018)をカップリングした日本独自企画盤がアプレミディ・レコーズよりリリース。フランク・オーシャンやベニー・シングスやモッキー、トミー・ゲレロから坂本慎太郎のファン、さらには70年代のAORやシティ・ポップ好きにまで幅広くおすすめです。
............

the place RECORD
for music lovers, peaceniks & wild child.

一対のブックエンドのように
音楽が、想い出や一緒に過ごした時間や場所を、いつもやさしく包んでいてほしい。
公園の絵本屋のなかに、そんな願いを込めた小さなCDショップをつくります。
ここが、穏やかで�素晴らしい音楽との、偶然の出会いの場所となりますように ……。

◎ the place RECORD には、ジャンル・サインはありません。ただ、出会ってもらうために、新しい158枚のCDを、壁に音が見えるように並べます。
試聴は全て出来ますが、館内のスピーカーを使って、選ばれた一枚一枚で「音の風景」をつくります。
CDのセレクトは、大宮市にある 〈more records〉。more records のスタッフが責任をもってお薦めできるものだけをご紹介していきます。

‪〒371-0036 前橋市敷島町240-28(敷島公園内)‬
休館 ‖火曜日 開館時間 ‖‪11:00 - 18:00‬(時短中)
◉〈貸切・配達〉のご要望にもお応え致します。

TEL ‪027-235-8989‬ FAX ‪027-235-8990‬
E-mail info@theplace1985.com

www.theplace1985.com

#前橋市 #フリッツアートセンター #セレクトCDショップ #morerecords #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【きょうの本棚】
『ここは』
文・最果タヒ × 絵・及川賢治 / 100%ORANGE(河出書房新社)

 ここは、
 おかあさんの
 ひざのうえです。

 まちのまんなか
   でもあります。

 こうえんのちかく
   でもあります。

 いすのうえ
   でもあるね。....

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

【きょうの本棚】
『ムカムカ ドッカーン!』
作 ‖ ミレイユ・ダランセ 訳 ‖ ふしみみさを(パイ・インターナショナル)

おや、ロベールが かえってきましたよ。
いちにち、いや——な こと ばかり だったようです。

「こら、どろだらけの くつを ぬぎなさい!」
「わかってる!」と ロベール。

ゆうごはんは、パパが ほうれんそうの ソテーを つくってくれました。
ロベールは みるなり ......

◯ 只今時短を継続中 11:00-18:00。貸切と配達のご要望にもお応え致します。

http://theplace1985.com

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #絵本みたいな場所 #もうすぐ35年
...

ものがたり

1985年「カフェ」 1993年「本屋」 2009年「映画館」 2014年「the place」
そして 2019年〈絵本みたいな場所〉へ

〈絵本みたいな場所〉という物語は、1985年の “カフェ RITZ" からはじまります。
大きな公園の森のなかの、石でできた四角いおとこの建物です。
30種類のオムレツとキッシュと庭の結婚式が評判のカフェでした。
しばらくして、ひとりぼっちだった RITZ にパートナーができます。
すぐとなり、百年の杉の木の下の、赤くてまるいおんなの子の建物で、
RITZ に女性の「F」をつけて "F-ritz art center" と名づけることにしました。1993年のことです。
その時の《1+1=1》というコンセプトは、より多くとか、より早くとか、より高くということではなく、
変らぬ毎日の営みのなかで、すこしずつ円周を拡げていこうとするものです。
そう、ひとつの水滴にもうひとつの水滴を置いていくかのように …。

『絵本屋』『タンタン・ボックス 前橋店』『ポスター・ボックス』
『美容室』LE SALON、『家具屋』RETRO BOX .....。

「クリスチャン・ボルタンスキー展」と「くまのプーさん絵本原画展」をオープニングにしたギャラリーでは、
数多くの新たな表現が生まれています。
《賢治の全童話を絵本に》と始められた「宮沢賢治絵本原画展」も、第十三期30作目になります。
同時に《街を 街そのものを美術館に 劇場に》を合い言葉に、街にも出かけて行くようになります。
家具店跡をギャラリーに、スーパーマーケット跡を劇場に、商店街の通りをサーカス会場に、
百貨店跡をパフォーマンス・スペースに、アーケード内を映画館に、県庁前広場をキャンプ場に、
銀行跡をライヴ会場に、消防署跡をアートセンターに ...。
空き地で子どもたちが新しい遊びを発明するように、使いかたを工夫しながら、
アートによって空間を再生していこうとする、壊しては作るという時代への抵抗の始まりです。
2009年には空きデパートの中の映画館跡を再生。
地方では珍しい名画座として「シネマまえばし」を開館します。
これは《1回 一万人というイベントではなく 毎日30人1年で一万人を 街に》というコンセプトで、
失われつつある「日常性」と「つながりあう気持ち」をゆっくりと恢復していこうとするものです。

そして、フリッツ・アートセンターは 今。
成長に代わるまったく新しい豊かさのあり方を見つけるために、
35年かけて創った小さな物語と、そこから生まれた価値観を見直し、
未来から今を思い描き、変化を恐れずに、また動いて行こうと思います。
考え過ぎると厄介なことになると知っていて、何を見ても無感覚でいなくてはならないような時代に生きて。
たとえ小さくても、ここからだけしかできない「確かなこと」と「生きやすい」場所への鍛え直し。
主流や時流や大きな力に、抗うことでも、拠ることでもなく、
ただ『絵本みたいな場所』という新しい眺めをつくってみること。

《絵本みたいな場所》

絵本作家・ミロコマチコさんが、シンガー・あがた森魚さんの宮沢賢治朗読で、ライブペインティングした15個の本棚。
フランスから10トンもあるパン窯を運んで建った〈公園の薪窯パン屋〉の開店。前庭にたくさんの子どもたちと植えた〈百年のモミの木〉と、地面そのものを〈花花の椅子〉にするために育てるクレピア ....。
日替わりで若いロースターが淹れる〈コーヒースタンド〉のセルフビルド。中庭に、若い人たちと掘る、小鳥たちのための〈そらの井戸〉と、檸檬の苗木をたくさん植え造る〈果樹園〉。
そして、絵本作家・荒井良二さんと、共に紡ぎ始める「願いが叶う庭」、〈カナウニワ〉の国の物語。

『カナウニワ』

この場所はきっといつかの夏の日。薪窯で焼けたばかりのライ麦パンと、井戸水と獲れたばかりの檸檬を絞ったレモネードと、古い古いお話の絵本を抱えた子どもたちが、50メートルにもなるモミの木の下で、近くの森での遊びの相談をしているわけで。

そんな木陰を 今からつくっておきたい。

あまりにもきれいな夕焼けに立ち止まってみること。
あまりにも美味しいいつもの水に驚いてみること。
そして、それを誰かに伝えようとする気持ち。
あたらしいひと。あたらしい世界。あたらしい幸福。
街の喧噪の、森の静寂の中、遠くを旅するより、近くを冒険するひとのために。
大好きだと言えるひとのために。その笑顔のために。
そして、
子どもたちの 子どもたちの 子どもたちのために。

フリッツ・アートセンター